パラニトロアニリンと濃硫酸

理科の授業でさまざまな実験をしたことがありますが、こんな実験してみたかった!と思えるような実験動画です。

実験方法はいたってシンプルで、蒸発皿にp(パラ)-ニトロアニリンを入れ、濃硫酸を加えて加熱するだけです。
これだけでびっくり現象が起きます。

※ちょっとバックミュージックが壮大すぎて耳に障るので、消音もしくは音量を下げてご覧ください。

一口コメント

うひょーwww
これがいきなり目の前で出てきたら相当ビビるでしょうね。

高校化学の教科書でニトロアニリンの構造を一生懸命覚えた記憶がありますが、授業でこれを見たかった!
このインパクトは一生忘れない自信があります。

確か濃硫酸を加熱したら強力な脱水作用がはたらくので、おそらくこの実験の原理は、p-ニトロアニリンを脱水したことによる炭化だと思います。

でも、よくよく考えると、p-ニトロアニリンじゃなくても、砂糖でも同じことが起きるような・・・なんでワザワザp-ニトロアニリンなんだろ?
そっちの方がグニューンってなるから?わかりません。

何はともあれ、久しぶりにテンションがあがる実験動画でした。

 

 

コメントを書く