竜巻を捉えた監視カメラ

駐車場の監視カメラが捉えた竜巻の映像です。

嵐の前の静けさとはこのことなのか、動画の前半はほんとに穏やかな感じです。
しかし、徐々に風が強くなっていき、手前の水溜りがおかしな挙動をしてきます。

その後フォレスターっぽい形状をした車がやってきますが、駐車するべきか移動するべきか悩んでいるようです。
でもそんなに猶予はありませんでした。

この直後に、竜巻がこの現場を襲います。

一口コメント

これはヤバイ!!
台風ってレベルじゃないですね、瞬間的威力が強すぎ!

歩いているときにこんな竜巻に襲われたら無傷では済まないような・・・
というか、物が飛んできて打ち所が悪ければ死にますね、これ。

動画の中の車は間一髪のところで安全地帯に移動できましたが、よく見ると車高が低い停車中のセダンが風の力で移動させられているので、まさにあそこに逃げ込んで正解と言ったところです。

この後の展開が気になりますが、ないということは監視カメラ自体が壊れたのかもしれません。
これは見るだけでも生命の危険を感じる・・・

 

 

コメントを書く