命知らずなライダー

でこぼこな山道をけっこうな速度で進むマウンテンバイク
軽快に山を下っていきますが、右側は明らかに断崖絶壁です。

落ちたら確実に重症、下手したら死ぬレベルです。
道の幅が狭すぎて見てるだけでヒヤヒヤします。

しかしそんな心配はよそに、マウンテンバイク野郎はガンガン山道を下っていき、岩が転がっている砂利道さえも躊躇なく突っ込んでいきます。

一口コメント

これは恐ろしすぎる・・・
命知らずとはこのことです。

何か回避不能な状況になったらどうするつもりだったんでしょうか?というか、無事じゃすまないですが(汗)
途中から断崖絶壁じゃなくなって少し安心して見れましたが、前半はほんとにハラハラドキドキでした。

それにしてもあの速度でよく岩道をガンガン進めるな・・・とビックリです。
ドライバーの人も凄すぎですが、あのあぜ道を進んでいって壊れないタイヤもある意味すごいなと思います。

 

 

コメントを書く