ライブ中に起きた火災

アメリカのロックバンド『グレイト・ホワイト(Great White)』のライブ中に起きた火災の動画です。
建物の中で使用した演出用の火花が天井に燃え移り、6分で建物全体に火が燃え移ります。

みんな一斉に逃げようとしますが、行動が遅れた人は、出口で人が詰まってしまい、逃げようにも逃げれなくなっています。
その死者は100人。グロイ映像はありませんが、これを見たら火災の恐ろしさがわかると思います。


一口コメント

火災発生後、5分で消防車が来ましたが、6分で全焼し、死者100人、入院者115人だったらしいです。
火災ってこんなに怖いのか、逃げるタイミングを逃すと悲惨なことになるな・・・

火事で死ぬ場合ってのは、火じゃなく、火災で発生した一酸化炭素中毒らしいです。
なので、カメラを撮影した人は冷静に判断し、火があがった瞬間に逃げたので助かっています。

しかし撮影者より数十秒ほど逃げ遅れた人は、恐らく一酸化炭素中毒で意識を失い、命を失ったものと思います。
たぶん私も「うわぁ!火事だ!でもあんまり火が大きくないので大丈夫じゃね?」って感じで甘く考え、逃げ遅れて死ぬ部類だと思います。

もし火災に遭遇した場合は「まずいのは火じゃなく、煙なんだ!」という考えで、火が上がった瞬間に逃げようと思います。
それにしても1分59秒あたりで人が出口に詰まっているのは恐ろしすぎる・・・

 

 

コメントを書く

「火災」に関連するページ

火災報知機の誤作動(笑える話)