これは映画ではない、、暗殺未遂の瞬間(グロなし)

暗殺・・・映画ではありふれた光景ですが、リアルだとイマイチぴんと来ません。
しかし昨日(1月19日)、ブルガリアにおいて、野党党首Ahmet Dogan氏が演説をしている最中、突如Ahmet Dogan氏の前に拳銃を突きつけ、発砲(未遂)する事件が起きました。

会場は騒然となりましたが、幸い拳銃は不発になりAhmet Dogan氏は事なきを得ました。
この暗殺はリアルすぎて怖ぇー!!


一口コメント

繰り返しますが、これは映画ではありません。不思議と映画っぽい動画ですが、リアルです。
てか現実の暗殺者って、映画とは違って躊躇なく“仕留め”にかかるんですね。

映画では、拳銃を突きつけ、しばしのにらみ合い&会話が入りますが、この動画の暗殺者は登場→銃を突きつける→速攻発砲・・・って感じで躊躇のなさが伺えます。

まぁ不発に終わったんですが、その後間髪いれずにAhmet Dogan氏が反撃、警備の方が取り押さえる・・・行動はやっ!さすがの警備!!(まぁそもそも暗殺者を会場に入れ、Ahmet Dogan氏の近くに登場させた瞬間負けですけどww)

何はともあれ、事なきを得たのでよかったです。この緊迫感はドキドキだ。

 

 

コメントを書く