「敵は階段!」杉並区の『ベビーカーおろすんジャー』が素敵すぎる!

東京都杉並区 方南町駅の東口を中心に活躍するヒーロー「ベビーカーおろすんジャー」(27歳)
彼は、戦隊ものの緑のスーツをまとい、出勤前の2時間だけ駅に立ち、子供連れの方のベビーカー、妊婦やお年寄りの大きな荷物など、駅の階段の上り下りが大変な人を自主的に助ける真のヒーローです。

そんなヒーローが海外のニュースで話題になりました。


一口コメント

ネタとか関係なく、マジでカッコイイ!!
やっていること自体はささいなことですが、こういう地味に人の手助けができるって素晴らしいですね。
しかも顔出しせず、身分をひけらかさずにやっているところも素敵です。

私だったら「恥ずかしいから無理・・・」ってなっちゃいますが、堂々とユーモア感を出しながらもやることやってて凄い。
運搬中に世間話したり、子どもと戯れたり、おばちゃんからジュースをもらったりと、地域に認められてるようですね。小さくインパクトのある感動を覚えました。

ちょっとお腹が出ているヒーローですが、かっこよすぎです。きっと仮面の下もイケメンなんでしょうね。

ちなみに「おろすんジャー仲間募集中」とのことで、今現在、レッド、ブルー、イエロー、ピンクの空きがあるそうです。って全部やないかいwww

興味がある人は応募してみては?

ちなみにコスプレする理由は「遊び感覚」ではなく「素顔では気恥ずかしいから」だそうです。

 

 

コメントを書く