自衛隊音楽まつり

平成23年度 自衛隊音楽まつり(日本武道館) の動画(108分間の高画質ノーカット版)です。

昔から自衛隊はヤイヤイ言われており、私自身も近くに自衛隊があり、昼間とかにチンタラジョギングしている姿を見かけるので「余剰人員多すぎ!」とか「税金無駄!」「楽すぎ!」と批判していましたが、2011年3月11日に起きた東日本大震災での自衛隊の活躍を見て考えが変わりました。

表現があっているかわかりませんが、余剰人員がいるからこそ有事に対応できるんですね。
自衛隊の数を減らし、財政面を重視していれば、あの素早くかつ継続的な支援はできなかったでしょう。

震災時ではたくさんの自衛隊の方に助けられ、私自身勇気付けられました。
そんなことを考えながらこの動画を見ていたら、かなり感動しました。

一口コメント

音楽の力は偉大ですね。感動しました。
ふと何で自衛隊に音楽隊が必要なのか?って疑問になり調べてみましたが、やっぱり理由はあるんですね。

自衛隊音楽隊は、国際的な式典(国内外問わず)に参加し、日本の文化レベルをアピールしているそうです。
そして驚いたのが、音楽大学卒業者のエリートがわんさかいる、つまりプロ集団ってことです。

まぁ日本の文化レベルなんかアピールしなくてえーわって言われればそれまでですが・・・
少なくともこうして私たちを感動させてくれているので、存在価値はあると思います。

 

 

コメントを書く

前へ   感動する動画   次へ

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード