鉄拳「振り子」

お笑い芸人の鉄拳が作成したパラパラ漫画のショートムービーです。
振り子で人生の時間経過を表現し、振り子の中でストーリーが進んでいく・・・そんな作品です。

最初は「ありきたりなストーリーだな」「またまた予定調和なw」と軽い気分だったんですが、だんだんと引き込まれていきました。
秀逸な作品だと思いますので、ぜひ最後まで見てください。

一口コメント

人生のさまざまなドラマ、人間の喜怒哀楽、幸・不幸の連続・・・生きていく中で体験するあらゆる要素がつめられている作品だと思います。
たった3分のストーリーでしたが、共感するとともに、自分の人生と言うものを考えさせられました。

男が振り子を止めたシーンやラストのシーンには知らず知らず涙が出ていました。
ここまで感動させられたのは久しぶりです。

気にある部分がいくつかあり、いろいろと調べた結果、どうやらこの作品の中では男が先に死んでいるようです(男はプレゼントを買って急いで妻に渡そうと走り、心臓発作で亡くなった)。
そして振り子を止めたシーンは時間を止めようとしたのではなく、時間を戻そうとしたそうです。

ウェディングベールを届けられなかったこと、今まで散々妻に迷惑をかけたこと、そして妻がどんどん老いていく姿をあの世から見て、後悔の念から1からやり直したいと思い、時間の流れを戻そうと・・・

自分の人生をもっと大切にしたい!そんなことを考えることができました。

 

 

コメントを書く