ヘリコプター~演奏~

薄暗い部屋で何やら「シューシュー」音を出す物体
何なの?と思いきや、小型のヘリコプター(しかもプロペタが4つもあり、安定性抜群そうでカッコイイ!!)

それが一度にたくさん飛び立ち、用意されている楽器のそれぞれの担当場所にいきます。
何をするのかといえば、お互いに協力し合って、『ミッションインポッシブル』のテーマ曲を演奏し始めます。

何が凄いのかと言うと、こいつらはコントローラーで動いているのではなく、あらかじめプログラミングされたコードで“自発”的に動いています。

音質は微妙ですが、一糸乱れぬ演奏をお楽しみください。

一口コメント

音質そのものは正直微妙でしたが、9個のヘリコプターがバグりもせず、正確に一つの音楽を演奏できる・・・
地味に凄すぎでしょw

GPSを使って位置情報を取得し、あらかじめプログラミングされた場所をめがけていき、コードにしたがって動いているのでしょうか?
何だか未来の姿がほんのちょっとだけ垣間見れた気がします。
凄いとともに、そんな時代の幕開けはちょっと怖い気もします。

ピアノ担当のヘリコプターは2つの鍵盤を行き来し、一生懸命やっているのに、ドラム担当のヘリコプターの楽さ加減にはちょっと笑ってしまいました(笑)

 

 

コメントを書く