トントンで車の窓ガラスが割れる!?

外人のレスキュー隊員?が、車の窓ガラスの前で何やらレクチャーをしています。
どうやら窓ガラスの割り方を説明しているようです。

最初、窓の中央をトントン叩き、徐々に斜め下に叩く場所を変えていきます。
すると「ポツ・・」という何とも拍子抜けする音がして窓ガラスが割れます。
その後は指を突くだけでサクサクとガラスが取れていきます。

※ちなみに動画中に日本語が出てきて空耳?と思ったのですが、撮影場所は日本の横田基地らしいです。

一口コメント

えっ?こんなに簡単に窓ガラスって割れるの?
これはすごい!というかある意味怖い・・・

この手法が盗難とかに使われたらマズイですよね?
簡単に車の中の物を盗られそうです。

「んなぁ簡単に壊れるはずがない!何かトリックがあるはずだ!」
ということで、コメントとかを見ていたら、どうやらやっぱり“種”があるそうです。

動画の1:24のところで黄色のヘルメットをかぶった隊員の左手人差し指に“黄色のもの”がありますが、それでガラスを突けば簡単に割れるとのこと。

つまり、ガラスを割ったのはトントンしてたイケメン外人じゃなく、撮影で写ってなかったヘルメットおじさんです。
何にしても、こんなに簡単にガラスが割れるなんて意外です。

この手法は車の脱出にも応用されており、『レスキューミー』なる市販品もあります。
ぶっちゃけこれが普及すると、いたづらの方が怖いかも・・・

 

 

コメントを書く

前へ   すごい動画   次へ

PR:学生でもクレジットカードを作成できる?
学生カード