磁気浮上したグラファイトを光で動かす技術→ヤバかった

『磁気浮上したグラファイトを光で動かす新技術を開発』という動画があったので見てみました。

「!!!?」

仕組みとか原理とかよくわかりませんでしたが、とにかく「凄い!」ことが伝わってきます。
光を当てるだけで物体を動かせる・・・この技術は「何か」をやってくれそうだ!


一口コメント

この技術は、「青山学院大学理工学部化学・生命化学科」の阿部二朗教授と小林真之研究員によるものです。

イマイチぴーんとこない人もいるかと思うので軽く説明すると、光のエネルギーを、物を動かすエネルギーや電気に変換できる!っていう夢がつまった技術です。

まだミクロな実験段階ですが、これが応用化されれば太陽発電や地熱発電と並ぶクリーンな発電方法になりそうです。

詳しい解説を要約すると、
1.磁気によって浮上したグラファイトの円盤に光を当てると温度が急激に上がる
2.光が当たらなくなると温度は急激に下がる
3.グラファイトの磁石に反発する力は温度によって変化するので、光が当たった場所の方向へと移動する

しかもこの技術、高価な超伝導磁石ではなく、安価なネオジム磁石でOKなのでコストも小さい。
夢が広がりますね。

 

 

コメントを書く

「凄い技術」に関連するページ

塗装剥離剤の威力ヤベー!(すごい動画)
車への鏡面塗装がカッコよすぎる件(すごい動画)
音響浮揚(すごい動画)
この撥水剤の効果・威力が誇張なしにスゲー!(すごい動画)