液体窒素とピンポン玉

イギリス プリマス大学の准教授ロイ・ロウリーさんが行った液体窒素を使ったおもしろ実験です。

液体窒素をペットボトルに入れ、フタを締めてバケツに。
そしてその上に1500個のピンポン玉を入れます。

待つこと数秒・・・


一口コメント

わお!!これはビックリ!
想像以上の爆発っぷりです。

どんどん気化する液体窒素が、ペットボトルの容器に納まりきれず破裂。
その勢いでバケツもろともぶっとぶ。

そしてピンポン玉が一斉に飛び出て一斉に弾む・・・
そのときの音が心地よいです。

しかしこの教授ノリノリである。
ピンポン球を入れるという発想、ステキだわ

 

 

コメントを書く